第58回神戸新聞杯 ローズキングダム 2010/9/26 

 10年も前のVTRで恐縮してしまう。このレースには劇的な場面もなく順当勝ち以外の何物でもないTRではあるものの、直線半ばからローズキングダムとエイシンフラッシュが抜け出してくる、まさに力の違う2頭が何の不利もなくその力を発揮して、後続を3馬身半突き放した動きを何度も繰り返して見て欲しい。競馬初心者はこれを見て競馬をさらに好きになり、競馬歴30年のベテランは初心に戻るかもしれない。馬券を外した、馬券が当たったとかギャンブルでの一喜一憂云々ではなく、他馬と能力の違う2頭の馬が能力通りに馬群から力強く抜け出してくるそのエネルギーを感じるだけで十分という余裕の時間を過ごすのもたまにはいいのではないか。それ以前に遡れば阪神大賞典のナリタブライアンとマヤノトップガンのマッチレースもあっただろう。自然と感動が沸き上がってこないだろうか。馬券本位、投資本位、ギャンブル本位でいつも悩み続けている私自身に自省の意味も込めて共有したい映像なのだ。